ドリームアップジュニアのロゴとキャラ

よくあるご質問

 大丈夫です。プログラミングを行うためには一定のパソコン操作スキルが必要ですが、スクールオリジナルのゲームなどを使って操作の基本を学んで頂けます。
 なお、初期段階は多くのフォローが必要になりますので、スクール側から受講日時を指定させて頂くなどの場合があります。
 小さなお子様の場合は、Scratch Jrを使ったスタートアップコースをお勧めします。

 とくに制限は設けておりませんが、Scratchを使ったプログラミング・ロボットプログラミングについては、基本的には小学3年生~中学3年生のみなさんを想定しています。それ以外の方でも不可というわけではございません。
 原則として、幼児~小学校低学年のお子さまにはScratch Jrを使ったスタートアップコースをお勧めいたしますが、お子さまの経験度などによっても違います。小学校低学年のお子さまでも標準コース(ロボット)で学ばれている方はおられますので、是非お問い合わせください。

 中学生から始められて遅いということは決してありません。論理的思考能力のトレーニングは年齢にこだわらず、始められたところから伸ばしていくことが可能です。中学何年生であっても、ご興味があれば、ぜひお問い合わせください。

 確かにプログラミングをするという作業上では、「数字(すうじ)」を使うことが多いです。ただ、重要なのはプログラミングを行う際の「考えるプロセス」であり、算数・数学が苦手な人はプログラミングというトレーニングに向いていない、ということは決してありません。逆にプログラミングのトレーニングを介することで、算数や数学の苦手意識を超えたところで論理的思考能力が鍛えられ、算数・数学の応用問題に活かされてくることが期待できます。

 受講曜日は自由です。今週は水曜日に受講したが来週は木曜日の受講、であっても全く問題ありません。ご家庭のご都合、クラブ、その他の習い事や祝祭日イベントなど、いろいろな事情で受講タイミングを変えたいことがあるかと思いますので、それに合わせて受講予約を頂ければ結構です。
 なお、ご希望の日・時間帯でパソコンがすべて予約済みの場合は、申し訳ございませんが、予約を頂くことはできません。

 基本的に、翌月1か月分の受講予定日・予定時間を一括でご予約頂く想定です。予約はお電話やメール等でのご連絡、あるいはお子さまが受講するために教室にお越しになったタイミングで、直接予約を頂いても結構です。
 将来的にはWebからご予約の入力を頂けるように準備中です。

 原則として祝日はスクールは休講となります。ただ、必要に応じて土日や祝日に開講する場合はございます。また、運営会社の業務都合上、やむを得ず火・水・木であっても休講とさせて頂く場合があります。
 その場合は事前にご連絡をさせて頂き、日程の調整をお願いすることになります。

 ご都合に応じて2コマ等の受講を頂くことは可能です。なお、1コマの時間が1時間ですので、健康管理上、それ以上の受講はお勧め致しません。

 Scratchという言語を使用します。プログラミングスクールなどでは非常にメジャーな取り組みやすい言語です。ロボット系のプログラミングもScratchをベースにしたものを使用します。
 小さなお子様にはScratch Jrというツールを使用します。

 言語の習得を主目的としたスクールではありませんので、Scratchという言語以外の言語はレクチャー対象にはなりません。

ドリームアップジュニア ロゴ